egao

利用者さまの声

入所したきっかけは何ですか?

Aさん:9年ほどデイケアに通っており、「そろそろ就職がしたい」と思い、就労系の事業所を見学させてもらいました。その中で『笑心』は、スタッフさんの雰囲気がとても良く、入所を希望しました。

Bさん:主治医に紹介していただきました。『笑心』は、家から近く、送迎もあるので、入所を決めました。

Cさん:家から近く、自分の力で通えると思ったからです。また、作業内容が自分に合っていて魅力を感じました。

Dさん:以前から、パソコンを使用した作業をしたいと思っていました。『笑心』は作業内容も多く、ここなら頑張れそうだと思い入所を決めました。

Eさん:医師に勧められました。また、数ある事業所の中で笑心にした理由は、新しい事業所で自分も一から始めたいという思いがあったからです。

 

どのような作業・訓練をしていますか?やりがいを感じる時はどんな時ですか

Fさん:パソコン、ビジネスマナー、メンタルトレーニング、簿記の講義を受けています。講義の合間に文章を作って発表するなどアウトプットの時間もあります。

Gさん:作業する場を配慮して頂き、現在は在宅で作業を行っています。パソコンで書類転記をする作業です。作業で分からないところは電話で支援員さんに聞いたり、週に1度支援員さんが訪問してくれるので、その時にまとめて聞いています。また、月に数回は通所し、コースターの制作などを行っています。

Hさん:パソコンでの作業や、新聞の折り込み作業と配布作業を行っています。新聞を配布するようになって体力がついてきました。それがとても嬉しいです。

Iさん:パソコン作業も楽しいけれど、シュシュを作れるようになったことが嬉しいし楽しいです。新しい自分を発見できた気分です。

 

入所してから成長できた部分、変わった部分はどんなところですか

Jさん:出来ることが増えました!PC操作、つまみ細工の制作ができるようになりました。外に出る事も増え病院等への電話も出来るようになりました。また、他の利用者の人たちと信頼関係ができ、コミュニケーションが取れるようになってきました。

Kさん:集中力と体力がつきました。

Lさん:創造することは自分には無理だと思っていましたが、請負業務でDMやハガキを作成しているうちに、1から作り出すことが出来るようになりました。

ナビゲーションメニュー